yohji yamamoto


【yohji yamamoto(ヨージヤマモト)】は1943年生まれの山本耀司が設立した日本のファッションブランド。
山本耀司はオーダーメイドの洋装店を営む母親の元で育てられ、慶應義塾大学を卒業後に文化服装学院へ入学し
ファッションを学び、1969年に卒業。同年に、「装苑賞」「遠藤賞」を受賞。
81年に発表したパリコレクションで当時タブーとされていた“黒”を前面に押し出したショウを発表し、『黒の衝撃』と称され一大旋風を巻き起こす。
賛否両論の評価を受けつつも、時代に流されないその反骨精神はモード業界に革命をもたらす。
その服作りは黒を基調としながらも、身体と服の間に空気を纏うような太いシルエットが特徴的でボディコンシャスな時代のファッションの慣習を覆すものになっています。
常にデザインの根底には「反骨精神」、「脱構築」の意識が流れており、
素材感で見せるドレープ、レイヤードを多用しジェンダーの固定観念を打破した独自のスタイルで現在活躍中のデザイナーにも大きな影響を与えています。
SORT BY | RECOMMEND | PRICE | NEW
18 | ITEMS | 1-18 | 
SORT BY | RECOMMEND | PRICE | NEW
18 | ITEMS | 1-18 | 

CHECK ITEM

最近チェックした商品はまだありません。